前へ
次へ

最低限理解しておきたい腰痛の対策

日本人は、なぜか腰痛になる傾向があります。これは様々な原因がありますが、例えば急激な動きをした場合には腰痛になることが考えられます。よくある腰痛の原因の一つとしては、重たいものは急に持ち上げた場合です。30キロぐらいある普段もち慣れていないものを腰をかがめて持った場合ぎっくり腰になることもありますが、そこから腰痛が慢性的に続くことも少なくありません。この場合の対策としては、まず重たいものをもたないことです。若いころは持てたかもしれませんが、年齢とともに重たいものをもつとき傾向が生じてしまいます。これを改善するためには、重たいものをもたないと同時にさらに筋力を復活させることが必要です。筋力トレーニングをする場合には、いきなり重たいものもストやはり腰の痛みが悪化してしまいますので、最初は緩やかな動きからスタートします。そして終わった後にはストレッチを必ず行うようにしましょう。これを3カ月繰り返すと徐々に痛みが取れてきます。

Page Top